スポンサーサイト
2014.10.07 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
2011年 ボジョレーヌーボー解禁! で、今年の出来は??
2011.11.16 Wednesday 00:40
JUGEMテーマ:ワイン

■ボジョレーヌーボー解禁ッ!ボジョレーヌーボー解禁ッ!





ごきげんよう、塩原です。(´∀`)
また来ましたね。この熱い時期が。



「ボジョレーヌーボー卍解ッ」



ええ、分かっております。

皆様が期待することはただひとつ


味?


NO NO NO


値段?


NO NO NO


もしかして、今年の出来のキャッチフレーズですかぁー?


YES YES YES Oh my god…




■2011年ヌーヴォー、最高の作柄に期待
http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/drink/wnews/20110920-OYT8T00360.htm

>>2011年のボジョレー・ヌーヴォーの収穫情報が、ヴァンクゥールの輸入・発売する自然派生産者フレデリック・コサールやジャン・フォイヤールらから届いた。
 例年より2〜3週間早い収穫。7、8月の雨でブドウの腐敗が心配されたが、健全な収穫になったという。
 「ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール レ・ラパン・モノポール」を手がけるフレデリック・コサールは、雨による腐敗を恐れて早期収穫する生産者が多い中で、完熟する9月9日まで待った。ブドウは破裂や腐敗がほとんどなく、潜在アルコール度は12・6 度に達した。「2011年は最高のミレジムになる。 2009年より果実味に富んだリッチなワインが出来上がるだろう」とコメント。 


ここまでのまとめ


95年「ここ数年で一番出来が良い」
96年「10年に1度の逸品」
97年「1976年以来の品質」
98年「10年に1度の当たり年」
99年「品質は昨年より良い」
00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
01年「ここ10年で最高」
02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」
03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
04年「香りが強く中々の出来栄え」
05年「ここ数年で最高」
06年「昨年同様良い出来栄え」
07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
09年「ここ50年で最高の出来」
10年「2009年と同等の出来」

11年「最高のミレジム。2009年より富んだ果実味」←New!! 



 


やったぁ!!!
今年も出ました!過去最高!!


さぁみんなで注文だ!!


↓ランキング登録中、1日1クリックお願い致します
人気ブログランキングへ


| 塩原 | 食べ物 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Links
Profile
Recommend
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
amazon
web拍手
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
・管理者ページ