スポンサーサイト
2014.10.07 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
障害者自立支援法等の一部を変更する法律について12(総集編)
2011.02.07 Monday 22:00
JUGEMテーマ:障害者福祉

ごきげんよう、塩原です(・ω・)ノシ

 

忙しい人の為の改正自立支援法解説まとめ。

 

(正確には、障がい者総合福祉法まで繋ぎの障害者自立支援法等の一部を改正する法律を略して改正自立支援法

 
えーい、ややこしい!
当ブログでは改正自立支援法に統一だ!

今日から知ったかぶり出来る、改正自立支援法5つのポイント

 

(カッコ内はキバヤシの改正自立支援法ポイント解説)


〕用者負担の見直し

  ↓
利用者負担を応益負担から応能負担へ

(まだ予定の段階だから「応能負担になったんだよな」と知ったかぶりすると恥を掻くかもしれないぞ! )

 

⊂祿下圓糧楼蓮障害程度区分の見直し

  ↓

発達障害・高次脳機能障害も制度の対象に

また障害程度区分から障害認定区分に名称変更

 

(発達障害者も自立支援法の対象になるんだぜ!とドヤ顔で言ってやれ。これで自立支援法は身体・知的・精神・発達・高次脳の5障害が一元化した訳だな! とかドヤ顔で言うと恥を掻くぞ!高次脳機能障害は精神障害に含むぞ!)


A蠱婿抉腓僚室

  ↓

市町村は自立支援協議会という名前の話し合いをしなさい

 

(自立支援協議会ってのは場所じゃない、会議の名称だ!気をつけろ!)


ぞ祿音支援の強化
  ↓
通所サービスの窓口が県からお近くの市役所・区役所に。
放課後デイサービスを設立

(但し、入所相談は県対応。放課後デイ頑張れ!超頑張れ!)


ッ楼茲砲ける自立した生活の支援
  ↓

グループホーム・ケアホームの利用の際に助成
視覚障害者のガイドも自立支援法の個別給付化するよ

(10月から家賃1万円引きだぞ!ε=\_○ノ イヤッホーゥ!)



…以上です。
2ヶ月以上にわたってじっくり説明してきたものが、一瞬で終わってしまった。


個別により詳しく知りたい方は下記のリンクを。


改正自立支援法関連記事のまとめ

■利用者負担の見直し

■福祉サービスと補装具の利用者負担の合算

■発達障害者が障害者自立支援法の対象になることを明確化

■障害程度区分の見直しPart1

■障害程度区分の見直しPart2

■相談支援の充実

■障害児支援の強化Part1

■障害児支援の強化Part2

放課後型デイサービスの充実

グループホーム・ケアホーム利用の助成

■重度視覚障害者移動サービスの個別給付

■忙しい人の為の自立支援法ポイント解説


約2ヶ月自立支援法の解説をしてきましたが、


なるほど、わからん!


という人はもう仕方ないので厚生労働相のサイトリンクを貼っておきます。

厚生労働省


 

では、長寿と繁栄を

 

次回までごきげんよう。


↓長寿と繁栄を、ご協力頂けたら幸いです。

人気ブログランキングへ

| 塩原 | 自立支援法 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
障害者自立支援法等の一部を改正する法律について11
2011.01.31 Monday 22:00
JUGEMテーマ:障害者福祉
■重度視覚障害者の移動を支援するサービスの創設(個別給付化)



ごきげんよう、塩原です(・∀・)ノシ

社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士国家試験を受験した皆様

お疲れさまでしたー (_´Д`)ノ~~オツカレー

今はゆっくり休んでくださいね。


■改正自立支援法の解説

改正自立支援法のポイントを解説しております。
どこよりも分かりやすく丁寧にを合言葉に、改正自立支援法の紹介を頑張ってきました。

それも、いよいよ終りが見えてきましたね。


(・∀・)解説が丁寧で大変分かり易いです!!


という意見は一切貰ってませんが、いいんだ・・・

ひとりでも頑張るんだ…と

今日もひとりキーボードをぽちぽち押しますよ・・・


クリックで拡大


■ッ楼茲砲ける自立した生活のための支援の充実

ー重度視覚障害者の移動を支援するサービスの創設(個別給付化)

重度視覚障害者の移動支援を個別給付化しますというのが、この内容。


(´・ω・`)なんのこっちゃ?


と、意味が分からない人が多いと思います。

移動支援の仕事をしている私も分かりません><;(おいおい

ですので調べてみましたw


(´∀`)移動支援って何?

移動支援というのは別名ガイドヘルプとも言いまして、障害当事者の外出をサポートすることです。内容は余暇利用が多かったりします。

で、その移動支援ですが、対象は重度の身体障害者、知的障害者、精神障害者、重度の視覚障害者になるのですが、何故か視覚障害者だけは個別給付(自立支援給付)ではなく地域生活支援事業でした。

参考URL:自立支援法と視覚障害者のガイドヘルパー制度について



(; ・`д・´) つまりどういうことだキバヤシ!?





俺達はとんでもない思い違いをしていた…
視覚障害者のガイドは今まで、他のガイドとも同じように行われていると思っていた。
しかし実際は視覚障害だけ市町村独自の地域支援事業・・・

つまり金のない自治体は、視覚障害者ガイドの利用内容の制限や利用水準が低下することがあったんだよ!!




(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!!

じゃあ個別給付とは何だキバヤシ!(`・д´・ ;)





コレを見てみろ!
まず「個別給付」をローマ字表記する。
KOBETUKYUUFU
コレを逆さにして
UFUUYKUTEBOK
日本語に直し
うふうyくてぼk
ここで、ガイドヘルパーの養成研修がはじまった世紀末頃の思想を取り入れ
末尾に「ノストラダムス」を加える。
すると「うふうyくてぼkノストラダムス」
そして最後に意味不明な文章「うふうyくてぼk」
これはノイズだと考えられるので削除する、
するとできあがる言葉は・・・




「ノストラダムス」


つまり、「個別給付」とはノストラダムスの事だったんだよー!!







     *      *
  *     +  うそです
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *


収集が付かなくなってきたのでここで終わる。

要は視覚障害者のガイドヘルプも地域支援事業でなく、他と同じようにちゃんとした法律に基づいた自立支援給付(個別給付)でやりましょう〜!!という事ですw
これで、地域の財政状況で実施内容の差が出ることがなくなりますね。
脱線しまくりのMMRネタ失礼しました。


次回は恐らく改正自立支援法の解説も最終回です。
では次回までごきげんようm(__)m


↓(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)
人気ブログランキングへ 

改正自立支援法関連記事のまとめ

■利用者負担の見直し

■福祉サービスと補装具の利用者負担の合算

■発達障害者が障害者自立支援法の対象になることを明確化

■障害程度区分の見直しPart1

■障害程度区分の見直しPart2

■相談支援の充実

■障害児支援の強化Part1

■障害児支援の強化Part2

放課後型デイサービスの充実

グループホーム・ケアホーム利用の助成

■重度視覚障害者移動サービスの個別給付

■忙しい人の為の自立支援法ポイント解説


| 塩原 | 自立支援法 | comments(0) | trackbacks(10) | pookmark |
障害者自立支援法等の一部を変更する法律について10
2011.01.26 Wednesday 21:00
障害者自立支援法等の一部を変更する法律についての解説
JUGEMテーマ:
障害者福祉

■介護福祉士・社会福祉士・精神保健福祉士国家試験間近ッ!


ごきげんよう、塩原です (゚∀゚)ノシ
今月、1月30日は福祉界の一大イベント
血を血で洗うサンダードーム

「三大福祉士・国家試験」で御座います。

ね〜、緊張しますね〜(´∀`)

テストはマークシート方式で約6割の正解で合格となっております。

半分くらいしか分からなかった…(´・ω・`)ショボン

という方も、この試験は5択のマークシートです。
分からなかった問題も20%以上の確率で正解になります。
(以上とは2択まで絞れたのにな〜という問題もあるだろうという事で)

分からなくてもどれか潰しておくのが吉だと思いますよ〜
案外、マークシートの神が降臨して6割に届いたっ!ってのもあるかも知れません。

正式な合格発表は随分と待たされますが、
解答速報だけならはその日の夜には中央法規等の企業からupされます。

合格しているかどうか気が気じゃないぜぃ!!
気になってノイローゼになっちゃうぜい!!
という方は、問題用紙に自分のマークした答えを書いておき、解答速報をご利用下さい。
(速報はあくまで速報なので正確さには欠けますが)

ただ、中央法規等の企業は

「あ〜ん? 採点速報知りたければ、ウチのメルマガ会員登録してもらおうかwゲヘヘ」

という、受験生の足元を見た糞仕様ですので
冗談じゃない!!という方は、mixiの福祉コミュや2chの福祉板にもリンクが貼られると思いますので、そちらもご利用下さい。


受験生みんな合格したらいいのにな…

きっと大丈夫さ!
ではご武運を・・・グッドラック!(`・ω・´)b



クリックで拡大

■改正自立支援法の解説Part10

いよいよPart10の大台ですね。さっさと終わらせたいです。

因みにこの改正についての問題は、多分
今回の国家試験には出ませんので受験生の方はこんな余計な知識を覚えるのは止めて、旧自立支援法の勉強をしましょう。
(改正が出るとしたら来年以降)



地域における自立した生活の支援の強化

−グループホーム・ケアホーム利用の際の助成を創設


平成23年1月21日「全国厚生労働関係部局長会議(厚生分科会)


平成23年の10月1日からグループホーム・ケアホームの利用者を対象に1人最大1万円の家賃補助を行うことが決定しました。

資料に寄りますと
障害者の地域移行をさらに進めるため、その一定額を助成するもの。

となっております。

へ〜

障害者の地域移行レベルで言ったら、障害者の一人暮らしの方が凄いだろ?
と思いますが、そこまですると際限がなくなりそうですね。

グループホーム/ケアホームは地域か否かって話もありますが、
私的には地域の一部であると考えていますので、全然オッケーィです。

そもそもグループホーム・ケアホームの違いって何だっけ?
という疑問もあると思いますが、私が思うにこの二つは


同じものです。


もし、試験にグループホームとケアホームは同じである◯か×か?

という問題が出たら、◯を付けても大丈夫です(断言)


まぁ、問題としてでたら答えは×なので、間違っても本当に◯をつけて

「某福祉ブログでは同じだって言ってましたー」

とか社会福祉振興・試験センターに言うんじゃないぞ!!!

微妙に対象が違う程度ですが。
コンセプトは違うものとして始めたけど、結局内容は同じようなものになってしまったのですね〜。

もう一緒にしてしまってもいいと思うよ。

では次回までごきげんよう(´Д`)ノシ


↓ランキング登録中、1日1クリックお願い致します
人気ブログランキングへ 

改正自立支援法関連記事のまとめ

■利用者負担の見直し

■福祉サービスと補装具の利用者負担の合算

■発達障害者が障害者自立支援法の対象になることを明確化

■障害程度区分の見直しPart1

■障害程度区分の見直しPart2

■相談支援の充実

■障害児支援の強化Part1

■障害児支援の強化Part2

放課後型デイサービスの充実

グループホーム・ケアホーム利用の助成

■重度視覚障害者移動サービスの個別給付

■忙しい人の為の自立支援法ポイント解説


| 塩原 | 自立支援法 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
障害者自立支援法等の一部を変更する法律について9
2011.01.21 Friday 21:00

■障害者自立支援法等の一部を変更する法律について9




ごきげんよう、塩原です(´∀`)

 

先日、銀行にお金を下ろしに行きました。

2万円引き出すはずが、ATMの画面で

「2」「円」と押してしまい…

 

ちゃり〜ん

ATMからは2円が。

 



・・・。

 





手数料は200円かかった。

 


 

悲しくなったのでそのまま帰りました・・・



 

■障害児支援の強化

 

放課後型デイサービス等の充実

 

自立支援法改正の内容を分かりやすく解説しております。

障害児支援の強化についての説明は今回で終りにします。



クリックで拡大 

 

放課後型デイサービス等の充実


(゚Д゚)「自立支援法改正後は放課後デイサービスを制度化させるよ!」



というのが改正内容。
何の解説にもなってませんねw

 

放課後デイサービスってなんだってばね!


 

から言いますと、

心身の発達に障害や遅れがある子どもと一緒(主に放課後)に、


 

キャッキャ(*´∀`) (´∀`*)ウフフ と遊んで至福の時を過ごす事業

 


放課後デイサービスを呼びます。

 

あれ?ちょっと違う?

まぁいいか。

 

(おい、真面目にやれ)

 

すみません、偉い人から怒られてしまったのでちゃんと言いますと、

 

知的障害や発達障害をもつ子ども等が一緒に過ごし、また遊びや活動を通じて身辺自立や集団生活のイロハを学ぶとともに、親のレスパイトケアも目的としてあります


レスパイト:乳幼児や障害児・者、高齢者などを在宅でケアしている家族を 癒やすため、一時的にケアを代替し、リフレッシュを図ってもらう家族支援サービス


ショートステイの様な一時保護をレスパイトと呼ぶ方もいらっしゃいますが、正確には、親への休息をレスパイト〔レスパイトは息抜きの意〕と言います。


簡単に言うと、


 

(;゚∀゚)=3ハァハァ「奥さん、お宅の子ウチで預かりますからその間ね、奥さん、ぐふふ」

(うわ、何をする!) 

 

 

| 塩原 | 自立支援法 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
障害者自立支援法等の一部を変更する法律について8
2011.01.12 Wednesday 21:40
 ■お笑いコンビ「脳性マヒブラザーズ」

君は知っているか?脳性マヒブラザーズ!

我々はこのコンビを知っているッ!


脳性マヒの二人組お笑いコンビ
その名も「脳性マヒブラザーズ」
どストレートなコンビ名

何も言わずネタを見てくれ。

この映像は障害者のお笑い日本一を決めるS-1グランプリの様子。

障害者のお笑い初代グランプリの「脳性マヒブラザーズ」でした。

何の番組かというとあの天下のNHKが手がけた「笑っていいかも!?」

内容も凄ければタイトルもヤバイww

障害者が何かをする時に
ソレは必ず健常者のソレとは違う目線で見られてしまう。

今回のお笑いで言うと真剣にお笑いのネタとして見るのではなく
障害者でも頑張っているんだ、という慈善の心で見られてしまう。

彼らはそれが不満だと語る。

自分たちのライブでのお客の感想は

「障害があっても頑張る姿に感動した」

というものに終始するらしい。

笑って欲しくてやっているんだ。感想はネタの感想を言ってくれと。

因みにこの番組放送後に届いたメールの9割は障害のことに触れた応援メッセージだった。


障害者が何かをする時に
ソレは必ず健常者のソレとは違う目線で見られてしまう。

何もお笑いに限った話だけではない。

例えば・・・と語りだすと長くなるので止めw

脳性マヒブラザーズ二人の目標はM-1出場であると語る。
障害者のお笑い日本一S-1でなく、文字通りお笑い日本一を決めるM-1出場が彼らの目標だ。

お前は面白いと思ったのかよ?と聞かれたなら

「風邪だと思う」

「絶対、脳性麻痺です!」

で爆笑したw

「脳性マヒブラザーズ」面白かったです。
きっと行けるよM-1グランプリ・・・




・・・ってあれ?


M-1ってもうファイナルだったんだっけ?



まぁいいじゃん


■自立支援法改正の解説

長くなってしまったので、超短縮版で。
需要があるんだか無いんだかわからない、自立支援法改正の紹介をしていきますお。

クリック拡大


■ぞ祿音支援の強化

1、児童福祉法を基本とした身近な支援の充実
(通所サービスの実施主体を都道府県から市町村へ)

障害児支援の強化Part2です。

通所サービスの実施主体をと都道府県から市町村へと変わりました。

今回は以上です。

はいw

もう少しだけ説明。

どう変わったかというと

在宅サービス・児童デイサービスは市町村主体なのだから、通所も市町村でやってね♥

という事らしいです。

都道府県主体よりは市町村がやってくれた方が、近くの市役所・区役所で手続きが出来る分、サービスが受け易くなります。

但し、入所サービスは引き続き都道府県が行います。


ちょっと気になったのですが市の職員と県の職員って仲いいのでしょうか?悪いのでしょうか?
仲が悪いという話は寡聞にも聞きませんが、
業務内容が被っている仕事というのは得てして仲が悪くなりやすいというのが私の持論です。

福祉で言ったら、医療と福祉は仲が悪いとか…

あとは自衛隊と警察は仲が悪いとか。

困るのは利用者なので県も市もみんな仲良くね♥

では次回までごきげんよう(´∀`)ノシ


↓ランキング登録中、1日1クリックお願い致します
人気ブログランキングへ
| 塩原 | 自立支援法 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
障害者自立支援法等の一部を変更する法律について7
2011.01.05 Wednesday 21:55
JUGEMテーマ:障害者福祉

 新年明けましておめでとうございます。

本年も居宅介護事業所ウィルサポートを宜しくお願い致します。


(この郵便物の居住地は別荘地につき居住しておりません)

改めまして、あけおめ、塩原です。
私の友人に山の中に住んでいる男がいまして、年賀状を出したのですが戻ってきてしまいました。

別荘地につき居住しておりませんって…(笑)
山中のコテージに住んでいますよ〜

普段の郵便は届くのですが、流石に年賀状配達のバイトさんでは荷が重かったか。

北アルプスに暮らしている「岳」の三歩にも年賀状は届かないのだろうか。

(´ε`;)ウーン…残念だ。

私の新年の目標は、えっ?お前の話はもういい?
そうですか…では、今年も残りの改正自立支援法の解説を。


■改正自立支援法について

201012月の自立支援法改正の内容を解説しております。


クリックで拡大


ぞ祿音支援の強化

1、児童福祉法を基本とした身近な支援の充実
(障害種別等で分かれている施設の一元化、通所サービスの実施主体を都道府県から市町村へなど)

2放課後型のデイサービス等の充実

解説に入りますが、この障害児支援の強化に関しては、開始が更に来年(平成24年4月以降)ですので、今分かっている限りでどう変わるかだけ淡々とあげていくよ(・∀・)


■障害種別等で分かれている施設の一元化

施設の一元化って



何だってばよ!


えーと、現在の障害児支援の現状から説明します。
根拠法が児童福祉法のもので、入所系・通所系と分かれており。
それぞれ細かく分けると入所系8、通所系4つほどあります。

そんなにいっぱい何が違うかというと、入れる人が違います。
簡単に入所系を説明しますと。

知的障害児施設では知的障害者が入所できます。
盲ろあ児施設では盲ろうあ児が入所できます。

詳しく知りたい方は 
とうきょう福祉ナビ で

とまぁ、そんな具合に分かれているのですが、きっちり分けると分り易くはあるのですが、問題もあります。
それは、重複障害児はどうするのかということです。

重複障害児は

「ウチじゃ見れません」とタライ回しにされたり」

「えっ、ウチは知的障害児施設ですよ、盲ろうあ者が来ても設備も専門の職員もいませんよ」

ってなことを言われたり、影で文句言われたり、酒飲みながら愚痴っていたり。



だったら文句の出ないよう一元化しちまえ!



というのが今回の改正です。

これでわざわざ遠くの施設に通所していたのが…というのが、身近な施設での支援を受けれるようになりますね。
そういった面では素晴らしい改正ですね。

でも、一元化したら現場が大変じゃないか!って話ですが。


「まぁ、元から重複障害受け入れてやってたから、問題ないよな…ただ医療的ケアが必要な児童が突然来るのだけは勘弁な」


というのが、現場での本音だと私は思っております。どうですか?
異論は認める。

「対象が違うからダメですね」と言うのが役所の窓口で
「そうは言っても受け入れるしか無いよな…」と言うのが現場だと思っております。
ようやく制度の方が追いついてきたか。

長くなってきたので次回までごきげんよう。
次回に続く。



↓ランキング登録中!クリックお願い致します!
人気ブログランキングへ 

改正自立支援法関連記事のまとめ

■利用者負担の見直し

■福祉サービスと補装具の利用者負担の合算

■発達障害者が障害者自立支援法の対象になることを明確化

■障害程度区分の見直しPart1

■障害程度区分の見直しPart2

■相談支援の充実

■障害児支援の強化Part1

■障害児支援の強化Part2

放課後型デイサービスの充実

グループホーム・ケアホーム利用の助成

■重度視覚障害者移動サービスの個別給付

■忙しい人の為の自立支援法ポイント解説


| 塩原 | 自立支援法 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/2 pages next→
Search
Links
Profile
Recommend
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
amazon
web拍手
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
・管理者ページ